八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

英プレミアリーグ 日本人3選手の厳しいポジション争い

公開日: 更新日:

 日本時間26日に英プレミアリーグ第3節のレスターVSサウサンプトンをDAZNで実況しました。レスターFW岡崎、サウサンプトンCB吉田の日本代表対決を楽しみにしていたのですが、吉田はベンチ外でがっかりさせられ、ベンチスタートの岡崎は後半43分からの出場。時間が短く、見せ場をつくることはできませんでした。

 欧州主要リーグが開幕しました。日本人に限らず、ロシアW杯出場選手が、なかなか出番に恵まれない状況を見ると「W杯ロス」を改めて感じます。W杯という夢の舞台を経験した後、気持ちの切り替えが難しいのでしょう。肉体的ダメージは時間が解決してくれるはずですが、燃え尽きたメンタル面のダメージ修復に「時間がかかってしまう」と口にする選手も少なくないようです。

 サウサンプトンのヒューズ監督は、新たにドイツ1部ボルシアMGからデンマーク代表の巨漢CBベステゴーを補強しました。身長2メートル。漫画「進撃の巨人」を思わせる偉丈夫です。選手のコンディションが上がらなければ、補強やコンバートで結果を求めるのは当然のこと。吉田にとってはスタメン争いの渦中に巻き込まれ、W杯ロスを患っている場合ではなくなりました。シビアな現実に放り込まれ、本来のパフォーマンスを早く取り戻して欲しいものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る