八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

南野、堂安、中島…若き代表選手たちの躍動に期待したい

公開日:

 森保ジャパンの初陣となったコスタリカ戦(11日)ではゴールを決めたオーストリアMF南野拓実(23)、ポルトガルMF中島翔哉(24)、オランダのMF堂安律(20)といった欧州でプレーする若い選手たちが躍動しました。新生・日本代表の主軸に成長して欲しいと期待しています。

 さて――。7日に札幌で予定されていたチリ戦は、前日未明の北海道のM6.7地震によって中止になりました。不安な日々を過ごされている被災者も多いと思います。一日も早い復旧と復興を願わずにはいられません。

 2011年3月11日の東日本大震災の後、モンテネグロ戦とニュージーランド戦が取りやめとなり、29日に日本代表とJリーグ選抜による「復興支援チャリティーマッチ」が開催されました。Jリーグ選抜のFW三浦カズが劇的ゴールの後にカズダンスを披露。被災地の方々を勇気づけたことが思い出されます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  9. 9

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る