元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

代表初加入の鎌田とレギュラーFW大迫との差は“デュエル”

公開日: 更新日:

 今季ベルギーリーグのプレーオフ1(上位6チームが参戦)を懸けて17日にゲントと対戦したシントトロイデンは、0―2で敗れて6強入りがかなわなかったが、2トップの一角を占めた日本代表FW鎌田大地は積極的に得点を狙い続け、攻撃の起点になるなど精力的にこなしていた。昨夏のロシアW杯の再戦として注目される22日のキリンチャレンジ杯コロンビア戦(横浜)では、レギュラーFW大迫勇也(ブレーメン)の代役を務める可能性が高まっている。

  ◇  ◇  ◇

「プレーオフ1に入らないと何も達成できない」と繰り返して強調していた鎌田にとって、ゲント戦の敗戦は大き過ぎる衝撃だった。「すぐには切り替えられない」と試合直後には悔しさをにじませたが、直後に日本代表の合宿があったのは幸運だ。目指してきたステージに初合流し、W杯2回出場の香川真司(ベシクタシュMF)や山口蛍(神戸MF)といった実績ある面々と共演できるのは、まさに千載一遇の好機と言えるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

もっと見る