錦織ヘロヘロ全仏8強も…恋人が観戦でプライベートは順調

公開日: 更新日:

 日没サスペンデッドで2日間にわたって行われた全仏オープン4回戦。錦織圭(29=世界ランク7位)は日本時間3日、ペール(30=同38位・フランス)を6―2、6―7、6―2、6―7、7―5のフルセットで下し、2年ぶり3回目のベスト8に進出した。

 3回戦でも世界ランク32位の格下相手に4時間半に及ぶフルセットを戦っていて、4日の準々決勝でナダルと対戦する以前に体も気持ちもバテバテに違いない。

 試合後の本人は「大変な試合だった。きのう2―1といい流れで終わったのに、きょうは難しかった。数少ないチャンスをモノにできた。(翌日の準々決勝はナダルとの対戦だがとの問いに)キツいっスね」と話した。

■ケガも絶えず

 一部報道によれば、錦織は相変わらずケガが絶えず、コーチのマイケル・チャンが恋人の観月あこについてプライベートエリア以外での接触禁止令を出したそうだが、「接触禁止どころか、2人の交際は順調だと聞いています」と、さる放送関係者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  6. 6

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    フリーアナ古瀬絵理さんが酔うと…捕獲された宇宙人に?

  9. 9

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る