錦織圭はウィンブルドン初戦突破 体力温存どこまで続くか

公開日: 更新日:

 上々の滑り出しだ。

 錦織圭(29=世界ランク7位)は、予選から勝ち上がってきたT・モンテイロ(ブラジル=同113位)に6―4、7―6、6―4でストレート勝ち。8年連続で2回戦に進んだ。

 第10ゲームで初めてブレークを許した第2セットこそてこずったが、サービスゲームでは常に安定したプレーを見せ、格下を2時間10分で退けた。

 準々決勝でナダルにストレート負けを喫した全仏では2回戦から試合時間は3時間超えとなり、3回戦も4時間26分の長時間ゲーム。日没順延となった4回戦は2日がかりで3時間55分。ストレート負けした準々決勝のナダル戦はすでにガス欠状態だった。

 4大大会でベスト4以上を狙うには、3回戦までなるべく体力を消耗させず、2週目に入らなければならない。全仏のような戦い方ではスタミナが持つわけがない。右上腕の痛みで2週前の前哨戦「ATP500 ハレ」を欠場しているなら、なおさらだろう。ちなみにこの大会で初めてベスト8入りを果たした昨年の錦織は、3回戦まで3時間を超える試合はなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る