野手は評価渋く…プレミア12“メジャー志望組”に上積みなし

公開日: 更新日:

 プレミア12(11月2日開幕)に向けて合宿を行っている侍ジャパンメンバーの中で、人一倍、やる気をみなぎらせているのが「メジャー志望組」だ。

 広島菊池涼介(29)はポスティング、西武秋山翔吾(31)は海外FAで今オフのメジャー移籍を希望。広島の鈴木誠也(25)、ヤクルト山田哲人(27)も渡米を夢見ている。

 プレミアにはメジャー球団のスカウトが山ほどやってくる。彼らの前で少しでも自分の価値を上げたいからだ。

 あるア・リーグ西地区球団のスカウトは「メジャーの公式球でもNPB球でもないボールを使用するため、ボールうんぬんでの判断はしにくい。特に野手は相手投手の質で評価が大きく左右されます。二線級、三線級の選手相手に打ったとしても、メジャーで活躍できるかというジャッジをするのは難しい」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  10. 10

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

もっと見る