楽天⇔ロッテ名簿交換 プロテクト漏れが噂される意外な2人

公開日: 更新日:

 11日、楽天ロッテは、それぞれFAで美馬(楽→ロ)、鈴木(ロ→楽)を獲得したことによる人的補償に関するプロテクト名簿を交換した。

 今回、両球団の28人のプロテクトから漏れた選手はダレなのか。「ロッテは、涌井の可能性がある」と、あるOBがこう続ける。

「2014年に西武からFAでロッテへ入団。今季は移籍後最少の18試合登板にとどまり、3勝7敗と精彩を欠いた。美馬が加わったロッテ投手陣は、石川、二木、岩下、種市、佐々木千、小島ら先発が豊富。西武時代の恩師である伊東勤前監督が17年限りで退任したこともあり、昨オフはトレード話も浮上している。楽天の先発ローテは、岸、則本、石橋、辛島、塩見たちがいるが、5、6番手は帯に短したすきに長しの状況です。石井GMは、西武時代に一緒にプレーした仲。その関係を度外視しても、実績のある涌井は魅力的。環境が変われば復活する力は残っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  9. 9

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る