選手逮捕続き3月休止 ラグビーTLはコロナより薬物が暗い影

公開日: 更新日:

 ラグビー界が、コロナに加えてコカインショックに揺れている。

 トップリーグ(TL)の太田治チェアマンは9日、日野レッドドルフィンズのLOジョエル・エバーソン(30=ニュージーランド)が、コカイン使用で4日に麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、会見。全チーム、選手に対してコンプライアンス教育を施すため、3月14~29日までの計3節24試合を休止すると発表した。

 昨年のW杯日本大会開幕前にはトヨタ自動車の2選手が、同容疑で起訴された。薬物による不祥事が相次いでいるだけに太田チェアマンは「同年度内に複数のチームから逮捕者が出たことは、TLだけでなく、日本ラグビー界の存在を揺るがす大きな問題であり、非常事態。これまで以上に踏み込んだ対策が必要」と神妙な表情で話した。

 すでに日本協会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、TLを2月29日から今月8日までの計2節16試合を延期。当初は14日からの再開を目指していたが、依然として感染リスクは収まらず、さらなる薬物蔓延も防ぐため、リーグ戦再開を延期せざるを得なかったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  6. 6

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る