体操・梶谷信之氏「1回は出たい」と這い上がりメダル獲得

公開日: 更新日:

梶谷 信之さん(体操)

「ボイコットが決まった瞬間(1980年5月24日)、確か順天堂大学で合宿中だったと思いますが、受け入れられないというか、奈落の底へ突き落とされた気持ちでした。噂になっていたので、『どうなるんだろう』と集中できない日々が続いていて、驚きというより不安な気持ちが襲ってきました。4年後は代表に選ばれるのかと。その瞬間に合宿は解散。みんなで怒って帰ったのを覚えています」

 当時、梶谷氏は25歳。「あの頃がピークでした」とこう続ける。

「1カ月くらいは何もやる気が起きませんでした。次の(ロサンゼルス)オリンピックまで4年。非常に遠く感じましたね。その年にモスクワ五輪をボイコットした国々が米国で五輪の代替試合をしたんです。この大会で日本は団体2位でしたが、個人総合は私が優勝しました。モスクワ(五輪)に出ていたら……というのはありましたね」

 無念を噛みしめながらも、その後は世界選手権に出場するなど、4年後に向けて進みだしていた。が、ロサンゼルス五輪前年の83年に気持ちがプッツンしてしまう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に