陸上DeNAがチーム廃止…瀬古氏が口にしたタブーが波紋呼ぶ

公開日: 更新日:

 その「動き」はすでに始まっている。

 陸上のDeNAランニングクラブは5日、今年度限りでクラブを廃止することを発表した。来年度以降は、国際大会で活躍を目指す選手をサポートする新体制となる。同クラブのエグゼクティブアドバイザーの瀬古利彦(64=陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー)は、「今後の陸上界は、自分に自信のある選手たちがプロ契約で活動するということが増えていくんじゃないかと思います」と言った。

 昨年1月には、日清食品グループも全日本実業団対抗駅伝を2度制した陸上部の縮小を発表。世界を目指す選手の活動をサポートする体制に切り替えた。

 今年はコロナ禍により、実業団も大打撃を受けた。来季以降の陸上部の体制変更や予算削減を余儀なくされるところも少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る