DJ“アーメンコーナー”3連続バーディー直後に突然チグハグ

公開日: 更新日:

【マスターズ】第2日

 世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(DJ=36)劇場が始まったか、に見えた。大会2日目はサスペンデッドになった初日の残り10ホールを消化し、7アンダー首位タイに躍り出た。

 そのままイン発進の第2ラウンドに突入した。

 世界のトッププロですら、「無事にやり過ごせるように祈る」という11番からのアーメンコーナーでスコアを大きく伸ばした。

 11番3・5メートル、12番3メートルとバーディーパットを次々と沈めると、13番パー5では2打目を刻み、残り99ヤードの3打目はピンそば1・2メートルにピタリ。難所で3連続バーディーを奪った。

 ここまで22ホールボギーなしの快進撃を続けており、早々と10アンダーに到達。この勢いのまま、どこまでスコアを伸ばすのだろうと、誰もが注目した直後に“落とし穴”が待っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  2. 2

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  3. 3

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  4. 4

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  5. 5

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  6. 6

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  7. 7

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  8. 8

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  9. 9

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  10. 10

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

もっと見る