続木敏之
著者のコラム一覧
続木敏之元阪神トレーニングコーチ

1958年、愛媛県生まれ。新居浜商から76年ドラフト2位で阪神入団。83年に現役引退後、ブルペン捕手、ブルペンコーチ補佐を経て、93年から2013年までトレーニングコーチ。その後、韓国・斗山トレーニングコーチ、関西独立リーグ・神戸監督などを歴任した。

【Lesson3】目指せ「肩甲骨美人」痛みのない体を維持する

公開日: 更新日:

フロントレイズ

 下半身の股関節を中心とした運動に続き、肩や腕など、上半身の動きの要となる肩甲骨のエクササイズを紹介します。肩甲骨が固まってしまうと、首や肩のコリなどの原因になります。レッスン①で背中や腰、ハムストリングス(太もも)などをストレッチしました。体を伸ばしたり緩めたりした上で、正しい姿勢をキープしながら取り組むことが大切です。慣れるまでは鏡の前に立って行うなど、自分の姿を見ながら、取り組んでみましょう!

  ◇  ◇  ◇

 まず水を入れた500ミリリットルのペットボトルを2本用意してください。

 1本ずつ両手に持ち、足を肩幅に開いて立ちます。腕を真っすぐ伸ばした状態で、バンザイをするように両手を真上に上げます。この際、背筋を伸ばして真っすぐ立ち、肩の位置が前や後ろに倒れていないか、チェックしましょう。10回が目安です。もしペットボトルが重たく感じる場合は、持たなくても大丈夫です。

 普段の生活では、肩を上げる動きをすることはなかなかありません。棚の上の物を取るときくらいでしょうか。年齢を重ねるにつれて、四十肩、五十肩に悩まされるケースも出てきます。肩甲骨の動きをよくすることで、痛みのない体を維持するための運動です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    中村吉右衛門 一時心肺停止も千両役者に引退の二文字なし

もっと見る