松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

東京五輪は女性排除の「男尊女卑分断五輪」でやるベシ!

公開日: 更新日:

 森喜朗は謝罪会見でとうとう居直った。

「発言は撤回します。会長は辞めない。老害で粗大ごみだというんなら掃いて捨ててください」

 掃いて捨てたいが粗大ゴミを撤去するのはカネがかかる。どうすりゃいい? 簡単だ。本人は辞めないと言っているし、取り巻きも腰が引けて「会長以外に各界とのパイプ役はいない」と慰留したらしいじゃないか。森喜朗が絶対にやると言って聞かない東京五輪をやるベシ! 会長のご意向通りの大会にせよ。

「女を理事にすると会議が長くなる」ということは「女を選手にすると競技時間が長くなる」ということだな。マラソンは男は2時間3分台で走る時代に、女は2時間14分もかかる。陸上100メートル走だって男は9秒台なのに女は11秒もかかる。……待てよ。男とは別に女が競技に出ると時間が倍かかるじゃないか。これは会長の意に沿わぬ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  7. 7

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る