中国ワクチン外交に“籠絡”された IOCバッハ発言の無責任

公開日: 更新日:

「事前に話は全く聞いていない。ワクチンの接種については日本政府がやっている。組織委としてコメントする立場にない」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長はこう驚いていたが、日本オリンピック委員会(JOC)にとっても寝耳に水の話だったらしい。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が11日の総会で、今夏の東京五輪と来年の北京冬季五輪の参加者を対象に、中国オリンピック委員会から新型コロナウイルスのワクチンを提供するとの申し出があったと明らかにしたことだ。

 バッハ会長によると、ワクチン接種費用はIOCが負担するといい、「これは東京大会の安全を確保するための、さらなる道しるべとなる」と語っていたが、果たしてそうなるのか。

 元外務省国際情報局長の孫崎享氏は「私はバッハ会長の発言は非常に無責任だと思う」と言い、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  2. 2

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  9. 9

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る