濃厚接触者も「特例」で五輪出場OK 専門家はPCR検査“偽装工作”の危険性を指摘

公開日: 更新日:

「例外」が乱発している。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、来週ついに東京五輪が開幕する。ギリギリまで中ぶらりんだった選手の感染に関する出場可否のレギュレーション。ようやく方針が決まったかと思えば、その中身は「濃厚接触者でも6時間以内に陰性なら出場できる」という驚きのウルトラCだった。

 日本では濃厚接触者に認定された場合、14日間の待機が求められている。しかし、五輪選手に限り、濃厚接触者と判断されても原則、毎日のPCR検査、個室での滞在と宿泊、練習や試合を除く外出禁止、食事は自室で1人で取る、などの条件を満たし、6時間前の検査で陰性であれば試合に出場できるというのだ。

 浜松市感染症対策調整監で、浜松医療センター感染症管理特別顧問の矢野邦夫氏は「1日前のPCR検査の結果は役に立ちません。結果の有効性は18時間程度。本来、濃厚接触者になった場合は14日間の隔離が必要ですが、それを破って外に出るのであれば、当日の結果が大事ということになります」と一定の理解を示しつつも「心配なのは、Ct値の感度です」と懸念材料を挙げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…