阿部巨人「特別バント練習」は恐怖の警告…大城が犠打連続失敗で監督激怒→スタメン剥奪

公開日: 更新日:

 大城は2日の中日戦の四回、延長十一回に送りバントを2度失敗。サヨナラ負けを喫した試合後、阿部監督は「野球の神様が怒ったな」と厳しい表情だった。

「バントの失敗を繰り返して阿部監督の逆鱗に触れ、12日の広島戦でエース戸郷が5回8安打4失点と打ち込まれたことで、リード面も問題視された。2つの理由で最近はベンチを温めているのです」(同前)

 昨季は規定打席に到達し、自己最多の134試合、打率.281、16本塁打、55打点。「打てる捕手」として正捕手の座をつかんだはずだった。それが13日以降、スタメンマスクは1度だけ。この日は岸田が先発で出場した。試合前の「バント特別講座」は、阿部監督の「他の選手もしっかり送らないと……」という警告だともっぱらだ。

 この日は2-2の四回無死一、二塁から投手の赤星が送りバントを失敗。勝ち越すことができず、チームのバント成功率は6割を切った。

  ◇  ◇  ◇

 巨人は犠打成功率だけではなく得点圏打率も12球団ワーストだ。
 
 チャンスに滅法弱く指標を押し下げていて、立場が危うくなっている3人の名前については、関連記事【もっと読む】…で詳しく報じている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速