「察しない男 説明しない女」五百田達成著

公開日: 更新日:

「どうして分かってくれないの!?」
「言ってくれなきゃ分からないだろう!」

 妻や恋人と、こんな言い争いをしたことはないだろうか。男女のすれ違いは、お互いの思考回路の違いを理解していないために起こるもの。五百田達成著「察しない男 説明しない女」では、男と女の行動パターンや習性を明らかにしながら、家庭や職場で使える“伝わる言葉”を紹介していく。

 最近会話が少なくなってきたという夫婦は、男女では話を聞いてほしいと感じる相手が違うことから理解しよう。多くの男は、「社会に認められたい」「多くの人に影響力を与えたい」という欲求が強いため、人前では冗舌になる。しかし、身内の前ではリラックスしたいと考えるため、無駄なおしゃべりのエネルギーを節約して無口になる。一方、女は「共感し合いたい」という感情が強いため、話したい相手は身内になる傾向が強い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  4. 4

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  5. 5

    「雪駄の雪」は公明党ではなく自民党の方ではないのか?

  6. 6

    小池知事の肝いり感染防止策は“ザル”…夜の街からは憤りが

  7. 7

    フワちゃんが見せた気遣い「徹子の部屋」の“さん付け”話題

  8. 8

    日本政府が恐怖の見切り発車「GoTo」感染拡大へまっしぐら

  9. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  10. 10

    コロナ禍で強行 麻生派「飲食なし」2万円パーティーの中身

もっと見る