「100歳まで生きる腸の強化書」水上健著

公開日:  更新日:

 便秘は若い女性特有の悩みと思われがちだが、近頃は50代以降の男性にも増えている。すぐに命に関わるわけではないものの、腸の健康は全身の免疫に影響を及ぼし、さまざまな体調不良を招く恐れもある。

 なぜ、中高年男性の便秘が増えているのか。

 原因は、食生活の乱れもさることながら、「腸の形の異常にある」と大腸内視鏡医の著者は言う。加齢などに伴って、腸の一部がねじれる「ねじれ腸」や、骨盤の下部に腸が落ち込む「落下腸」になる人が増えるというのだ。こうした状態のままでは、いくら食物繊維をたくさん食べても便秘は解消されにくい。

 本書では、「腸ゆらしマッサージ」や「上体ひねり体操」など、自分でできる腸を正常な位置に戻すためのエクササイズも紹介する。

(KADOKAWA 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る