「100歳まで生きる腸の強化書」水上健著

公開日: 更新日:

 便秘は若い女性特有の悩みと思われがちだが、近頃は50代以降の男性にも増えている。すぐに命に関わるわけではないものの、腸の健康は全身の免疫に影響を及ぼし、さまざまな体調不良を招く恐れもある。

 なぜ、中高年男性の便秘が増えているのか。

 原因は、食生活の乱れもさることながら、「腸の形の異常にある」と大腸内視鏡医の著者は言う。加齢などに伴って、腸の一部がねじれる「ねじれ腸」や、骨盤の下部に腸が落ち込む「落下腸」になる人が増えるというのだ。こうした状態のままでは、いくら食物繊維をたくさん食べても便秘は解消されにくい。

 本書では、「腸ゆらしマッサージ」や「上体ひねり体操」など、自分でできる腸を正常な位置に戻すためのエクササイズも紹介する。

(KADOKAWA 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  5. 5

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る

人気キーワード