「唐揚げのすべて」安久鉄兵著

公開日: 更新日:

「からあげグランプリ」を主催する「日本唐揚協会」の会長が、唐揚げの魅力とおいしさを語り尽くした唐揚げ本。

 老若男女あらゆる人の食のスタイルにマッチするのはなぜか。その人気の秘密や、うまさとサイズの関係、そして、ところ変われば名前も変わる各地の名物唐揚げなど、さまざまな話題から基本情報までを紹介。

 さらに、表記は“唐揚げ”と“空揚げ”のどちらが正しいのかといった疑問からその歴史に迫ったかと思えば、戦国時代を迎えた唐揚げビジネスの現状、協会の検定を合格したカラアゲニスト推薦の各地の名店やおいしい唐揚げレシピまで。読んだら必ず食べたくなるので要注意。(中央公論新社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  7. 7

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  8. 8

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  9. 9

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  10. 10

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る