「唐揚げのすべて」安久鉄兵著

公開日:  更新日:

「からあげグランプリ」を主催する「日本唐揚協会」の会長が、唐揚げの魅力とおいしさを語り尽くした唐揚げ本。

 老若男女あらゆる人の食のスタイルにマッチするのはなぜか。その人気の秘密や、うまさとサイズの関係、そして、ところ変われば名前も変わる各地の名物唐揚げなど、さまざまな話題から基本情報までを紹介。

 さらに、表記は“唐揚げ”と“空揚げ”のどちらが正しいのかといった疑問からその歴史に迫ったかと思えば、戦国時代を迎えた唐揚げビジネスの現状、協会の検定を合格したカラアゲニスト推薦の各地の名店やおいしい唐揚げレシピまで。読んだら必ず食べたくなるので要注意。(中央公論新社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る