「里山ライフのごちそう帖」長野修平著

公開日: 更新日:

 東京・八王子の陣馬山麓や神奈川・相模原の道志川のほとりで長年、里山暮らしをしてきた著者による野外料理のレシピ集。

「旬の食材を、季節にあった調理法で味わいつくす」をテーマに、青空の下で楽しみたいごちそうの数々が並ぶ。

 都心のマンションから移り住み、人生初の田舎暮らしを始めたばかりのある日、玄関先に山ほどのフキノトウが入った袋が置かれていた。向かいに住むおじいちゃんが畑の脇にいっぱい出ていたからと、差し入れしてくれたのだ。これを機に、長野家の春の食卓は家の周りでとれる野の味が主役になったという。

「きゃらぶき」「山椒の実の醤油炊き」など春の定番保存食はもちろん、「フキノトウとパルミジャーノのペペロンチーノ」や「ノビル生春巻きの3色ソース」など、ジャンルを超えて、さまざまな料理を紹介する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  2. 2

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

  3. 3

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  4. 4

    小室圭さんが再び迫られる金銭トラブルへの対峙 眞子さまは関与囁かれ“バッシング”が

  5. 5

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  6. 6

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  7. 7

    萱和磨は「できるけどやらない」秀才高校生だった【「銀」体操男子 若き4人の素顔#3】

  8. 8

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  9. 9

    宮崎美子&斉藤慶子に続く「奇跡のビキニ姿」は? “アラ還”美熟女争奪戦がぼっ発!

  10. 10

    小山田圭吾、小林賢太郎、竹中直人…開会式辞任ドミノ「吉本興業」に衝撃走る

もっと見る

人気キーワード