「第2次世界大戦 作戦マップ」マイケル・スウィフトほか著、福田希之ほか訳

公開日: 更新日:

 世界史の転換点となった第2次世界大戦のヨーロッパ戦線で実際に使用された作戦地図を編んだ大判ビジュアル史料。

 1939年9月3日、ポーランドに侵攻したドイツに、イギリスとフランスが宣戦布告し、第2次世界大戦の火ぶたが切られる。ポーランドに続いてオランダ、ベルギー、フランスを制覇したドイツは、次にイギリスに狙いを定め、イギリス空軍に攻撃を仕掛ける。1940年7月のこの「アシカ作戦」と名付けられたイギリス本土上陸作戦の計画地図をはじめ、各国政府機関から独自に入手し、イギリスの国立公文書館に保管された膨大なコレクションの中から厳選した重要作戦図140点を収録。

 その他、アシカ作戦と同時期、海からイギリスの輸送船に大打撃を与えたUボートの動きを示した地図や、23万の兵と1200両の戦車からなるイギリス軍とロンメル率いるドイツ・アフリカ軍団が戦ったエジプト「エル・アラメインの戦い」(1942年10月)、さらに「バルバロッサ作戦」をはじめとする1941年から42年にかけてのソ連での軍事行動を記したドイツ軍の公式雑誌「シグナル」に掲載された地図など、戦況を解説しながら紹介。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る