• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「フォト・ストーリー沖縄の70年」石川文洋著

 沖縄出身で「在日沖縄人」を自称する戦場カメラマンが、故郷の戦争と基地についてつづったフォトエッセー。

 作家だった父が創作活動の場を広げるため一家で沖縄から移住。戦時下、船橋で過ごした少年時代の食糧難体験や、戦火を逃れた祖母から聞いた話が、後のベトナム戦争取材で目撃した人々の悲劇と重なり、戦争を考える上での原点になったと著者はいう。沖縄戦を生き残った人々や南洋諸島に移住した沖縄人たちの戦争体験、そしてベトナム戦争時の沖縄米軍基地取材に始まり、本土復帰から現在に至るまでの沖縄の基地反対運動の歴史まで。自らのルーツと向き合いながら沖縄の取材を続けてきた著者の集大成。

(岩波書店 1020円+税)




日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る