「ヤバいLINE」慎武宏・河鐘基著

公開日:  更新日:

 世界で5億6000万人もが利用するLINEは、スマートフォンに特化した新しい形のポータルメディアに変化を遂げつつある。一方でLINEをきっかけとした青少年のトラブルの多発や個人情報流出の懸念など、さまざまな問題を抱えている。光と影が交錯するそんなLINEをめぐるノンフィクション。

 これまでLINEは、東日本大震災を機に日本で生まれたとされていた。著者らは親会社がある韓国の取材でその誕生の意外な真実を導き出す。

 親会社のトップ、イ・ヘンジ会長の素顔や、消えては湧きあがる上場問題などにも言及。そのビジネスモデルの詳細、インフラとしての社会的責任などを考察しながら、その未来を展望する。
(光文社 780円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る