日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「腐ったリンゴをどうするか?」釘原直樹著

 職場の〈腐ったリンゴ〉、つまり手抜きをする人間がいると、それが全体に広がってしまう。そのために〈腐ったリンゴ〉を排除することが必要になる。対策としては個人や集団に対して目標を提示したり、パフォーマンスの即時フィードバックのようにポジティブな手段や、手抜きをした者に罰を与えるなどのネガティブな手段があるが、個人と集団に対して積極的対策を同時に実施することがいちばん有効である。ただ、一見、怠け者に見える者が、他の人の自尊心やモチベーションを高めて、間接的にいい影響を与えていることもある。

 どんな職場にもいる〈腐ったリンゴ〉への対処法を大阪大学大学院教授が指南。(三五館 1300円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事