「あなたが消えた夜に」中村文則著

公開日:  更新日:

「死体が出た。……2人目だ」。係長からの電話で、悪夢から覚めた市高署の刑事・中島は現場に向かった。目撃証言によれば犯人は1人目と同じくグレーのコートを着た男。凶器は包丁。連続通り魔事件発生とあって、小さな町に警視庁捜査1課が乗り込み、特別捜査本部が設置された。

 所轄の中島は、警視庁の美人刑事・小橋とコンビを組んで捜査にあたることになった。“コートの男”をめぐってマスコミの報道は過熱の一途。だが、事件は序の口に過ぎず、死体はなおも増え続けた。

 相次ぐ殺人の犯人は“コートの男”なのか。模倣犯の仕業なのか。あるいは、模倣犯を装って自分の目的を遂げようとする殺人者が存在するのか。

 事件は錯綜する。中島と小橋が足を棒にして探し当てた事件関係者や重要参考人は、みな心に闇を抱えている。刑事である中島自身、少年時代のつらい記憶にさいなまれ続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る