「私情対談」藤崎翔著

公開日:  更新日:

 映画「魔女の逃亡」公開に合わせて、女優・井出夏希とミステリー作家・山中怜子は雑誌で対談した。実は怜子は若い頃、年下の放送作家とつきあっていたが、その作家が自分の親友と結婚しようとしたため、毒入りの菓子を食べさせて殺した過去があった。一方、夏希は好きだった深夜番組の構成作家が婚約者に毒入りの菓子を食べさせられて死んでショックを受けたが、その後ヒロヤと恋に落ちた。だがヒロヤがヤク中になったため、殺してしまう。そして、怜子には1歳で手放した息子、広也が……。

 対談で明らかになるそれぞれの登場人物が犯した殺人が複雑に絡み合うミステリー。

(KADOKAWA 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  7. 7

    日清食品が駅伝撤退の波紋 錦織&大坂との巨額契約も負担か

  8. 8

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    協議打ち切り…日韓レーダー照射問題をこじらせた政治の罪

もっと見る