日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「お医者さまが教える一生太らない食べ方」レタスクラブムック

 カロリー制限で油もカットし、間食も我慢……。こうしたダイエット法はつらくて続かないばかりでなく、痩せることもないと、本書は一刀両断。医師や栄養士など健康な体づくりのエキスパートたちが、正しく、そして無理なく痩せる方法を提案している。

 ダイエットの大敵と思われている間食だが、実は食べた方が痩せやすくなるという。空腹が続くと脳が“飢餓状態”だと判断し、脂肪をためこみやすくなるためだ。糖質と脂肪の塊であるスイーツやこってりラーメンなどを食べるのはNGだが、おにぎりひとつ程度なら脂肪にもならない。

 アーモンドやクルミといったナッツ類なら、豊富なアミノ酸が体脂肪を燃やすため、積極的に食べた方がダイエットにつながるそうだ。

(KADOKAWA 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事