• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ルポにっぽんのごみ」杉本裕明著

 身近な「ごみ=廃棄物」の行方を追ったルポルタージュ。

 日本で発生するごみは、家庭と事業系ごみを合わせ4487万トン。その4分の3が焼却施設で燃やされるが、東京23区の焼却灰は東京湾で埋め立て処分。13年度は不燃ごみと合わせて36万トンが埋められた。一方、多摩地域で出た焼却灰は、全量がエコセメントにリサイクルされているという。

 その他、自治体に重い負担を強いる容器包装プラスチックのリサイクルや、海を渡った中古家電の行く末、そしてごみの増加を見越して建設された焼却施設がゴミが減ったために維持できない状態に陥っているという現状まで。現場を歩きリサイクルや処理のあり方を考える。
(岩波書店 800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  9. 9

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る