「ルポにっぽんのごみ」杉本裕明著

公開日: 更新日:

 身近な「ごみ=廃棄物」の行方を追ったルポルタージュ。

 日本で発生するごみは、家庭と事業系ごみを合わせ4487万トン。その4分の3が焼却施設で燃やされるが、東京23区の焼却灰は東京湾で埋め立て処分。13年度は不燃ごみと合わせて36万トンが埋められた。一方、多摩地域で出た焼却灰は、全量がエコセメントにリサイクルされているという。

 その他、自治体に重い負担を強いる容器包装プラスチックのリサイクルや、海を渡った中古家電の行く末、そしてごみの増加を見越して建設された焼却施設がゴミが減ったために維持できない状態に陥っているという現状まで。現場を歩きリサイクルや処理のあり方を考える。
(岩波書店 800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る

人気キーワード