• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「金沢 男川女川殺人事件」梓林太郎著

 旅行作家の茶屋は、顔なじみのホステス・夏見から相談を持ち掛けられる。一緒に暮らす作家の有森が2カ月前から行方不明だというのだ。3年前、24歳だった夏見は、72歳の作家・有森と客として知り合った。末期がんで余命2年と宣告された有森に請われ、同棲をしたが、有森は2年を過ぎても元気そうに見えたという。年賀状から有森の縁故を訪ね歩いた茶屋は、彼の故郷の金沢で49年前の事件を知る。当時、会社員だった有森の婚約者が町を流れる犀川で刺殺体で見つかったという。さらに16年後、未解決のその事件を追っていたライター2人が浅野川で不審死していた。

 人気紀行ミステリーシリーズ最新刊。(祥伝社 860円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る