「京都の定番」柏井壽著

公開日:  更新日:

 京都を代表する景色のひとつに東寺(教王護国寺)の五重塔があるが、東寺とは平安京の正門ともいえる「羅城門」に対しての呼称で、往時には「西寺」もあった。西寺廃寺の原因となった東寺の空海との雨乞い対決などの逸話を紹介しながらその歴史や見どころを紹介。東寺は平安京の景観を偲ぶことができる唯一無二の遺構だと位置づける。その他、平等院などの名所をはじめ、懐石からおばんざいまで京の本物の味を伝える名店、そして四季折々で変わる京都の楽しみ方など。隠れ名所を探す前に制覇したい京都の定番がずらり。「定番を知らずして、本当に楽しむことはできない」という著者が、名所あふれる京都の定番中の定番を案内。(幻冬舎 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る