「若手社員が育たない。――『ゆとり世代』以降の人材育成論」豊田義博著

公開日: 更新日:

 若手社員を「ゆとり世代」とひとくくりにして悲観する声が後を絶たないが、それは一面的で愚かな意見だと著者は指摘する。仕事・職場の環境が激変する中、若手社員の成長しにくさは、危険域にまで達し、このままでは日本企業は急速に競争力を落とすことになるとも。こうした若手社員の育成は、もはや企業努力だけでは抜本的な解決は困難であり、社会システムの改変が必要であると説く提言書。

「まじめ・優秀・勤勉」と好意的な評価がある一方で、「打たれ弱い」などと、今どきの若手社員の特性を分析。一方で彼らを育ちにくくしている環境要因を分析し、今の時代に適応した「社会協働型『育成・活用』システム」の構築を訴える。(筑摩書房 800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る