金魚姫 荻原浩著

公開日: 更新日:

 仏壇仏具販売会社に勤務する江沢は、ブラックな上司と失恋で心身共に疲弊し、睡眠導入剤と酒が手放せない。死ぬことばかりを考えていたが、ある夜、迷い込んだお祭りで一匹の流金をすくい、持ち帰る。古本屋で見つけた「金魚傳」をたよりに飼育を始めたところ、突然、水を滴らせた美女が現れる。幻覚かと思ったが、美女は水槽から抜け出した流金のようだった。夢かうつつか、分からぬまま逃げるように仕事に出かけると、セールス先の霊園で老婆と知り合う。翌日、仏壇を買ってくれるというその老婆の家を訪ねると、応対に出てきた娘らしき人物から、母親は3週間前に死んだと言われる。

 金魚の化身との共同生活を描いた長編小説。(KADOKAWA 1700円+税)




日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  3. 3

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  4. 4

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  6. 6

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  7. 7

    “瀬戸大也にモラル”は八百屋に魚 味の素CM削除は自業自得

  8. 8

    8月の自殺者が15%増 コロナで踏ん張るも“心が折れた”恐れ

  9. 9

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  10. 10

    日ハム若手が結婚公表を渋るのは…稲葉侍J監督夫妻が原因

もっと見る

人気キーワード