「イタリア『色悪党』列伝」ファブリツィオ・グラッセッリ著

公開日: 更新日:

 イタリア史を彩る「凄くて、悪くて、モテまくった」男たちの人生を、彼らの身近にいた人物からの視点でドラマチックに描く歴史読み物。

 紀元前57年、ローマ暦697年の2月、ローマ軍の兵士アメリウスは、女との情事中に命を狙われた総司令官のカエサルを救った功績から専属の護衛兵に抜擢される。以来、「影」としてカエサルと行動を共にするアメリウスは、彼がローマの元老院議員の妻から、平民の娘、そしてクレオパトラまで、ありとあらゆる女たちとベッドを共にするのを間近に見る。

 その他、侍従長の目に映る15世紀の法王アレッサンドロ6世や音楽家プッチーニなど、7人の功績を彼らの夜の生活とともに描く。

(文藝春秋 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  6. 6

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  7. 7

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  8. 8

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

  9. 9

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る