故郷・陸前高田の変わり果てた風景「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」

公開日: 更新日:

 東日本大震災を記録したドキュメント類はたくさんあるが、震災経験が「美」とどう関わるのかを考えさせるものは多くない。その数少ない一例が、現在都内公開中の映画「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」。

 現代の美術写真家の中でも特に思索的な作風で知られる写真家が、壊滅的な打撃で一変した故郷・陸前高田を幾度も訪ね、歩き、変わり果てた風景を撮る。

 その姿を追跡したドキュメンタリーだが、津波で母もろとも実家を失った写真家は、不機嫌と困惑の入り交じったような表情のまま。

 しかし、その姿を追うビデオカメラが実に素直に、被写体と適度な距離を保ちながら、50歳を過ぎて故郷を失った男のぶぜんたる姿をてらいなく捉えてみせる。

 聞けば監督は、大阪の写真学校で写真家と師弟関係にあった若手なのだそうで、道理で遠慮なく、しかし敬意を持って先生の背中を追いかけるような迫り方なのだなと合点がいった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

    ワイセツ行為された球児は50人以上 再逮捕された甲子園出場校コーチの卑劣手口

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

  4. 4
    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

    不調の中田翔&丸の代わりが「39歳ベテラン」という巨人のお寒い現実、若手はどうした?

  5. 5
    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

    大谷翔平のハートに移籍願望の火!エ軍のPS進出は絶望的、本塁打王争うゲレロとは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

    宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

  2. 7
    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

    日大背任事件の2億円不正流出先は? ドン宅に続き「アベ友」の医療法人に特捜ガサ入れ

  3. 8
    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

  4. 9
    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

    ゆきぽよTVから消滅…再起誓うも「もう見たくない」の声

  5. 10
    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

    “甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

人気キーワード