宮城安総
著者のコラム一覧
宮城安総工作舎アートディレクター

1964年、宮城県生まれ。東北大学文学部仏文科卒。1990年代から単行本、企業パンフレット、ポスター、CDジャケットなど幅広く手掛ける。

2キロの重みは“ダテ”じゃない

公開日: 更新日:

「Ballet」写真・Henry Leutwyler

 実際手に取って本書を鑑賞し終えた読者は、いろいろな意味で「身体」について考えさせられるだろう。

 マイケル・ジャクソンの遺品を撮影した著名カメラマンによる、ニューヨーク・シティ・バレエ団の写真集。2012年冬、バックステージへの立ち入りを許された写真家は普段、目にすることのない「現場」に赴く。全4部構成。躍動的なレッスン風景、踊り手の表情のアップ、楽屋でのメークの様子、舞台袖、袖から見たステージ、衣装部屋、ばんそうこうやにじんだ血の痕が痛々しいダンサーの足、使い込まれたトゥシューズ……。ひたすら写真の連続。文字要素はキャプション(説明文)はおろか、ノンブル(ページ番号)すらない。

 電話帳を1回り大きくしたサイズ。束(厚さ)43ミリ。上製、かがりとじ、布クロス装、三方金、背表紙にタイトルの金箔押し、表紙に別刷りの写真を貼り付け、と豪華だ。量ってみると約2キロ。重厚な造本はこの版元のお家芸、まさに圧巻だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  6. 6

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  9. 9

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  10. 10

    美女ドライバーを違反切符で口説こうとした警察官は誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る