「謎解き・津波と波浪の物理」保坂直紀著

公開日: 更新日:

 謎に満ちた水面の波の性質を解説したサイエンステキスト。波は身近な存在でありながら、数式にすると、大学レベルの数学の力量が必要で、その性質について小中高校では教えていない。本書では、数式を使わず、ネット上に設けられた動画と合わせて講義する。

 波とは盛り上がった山の部分と、山と山の間の谷の部分が上下動を繰り返しながら移動していく現象。その水面を上下させる力が「重力」と「表面張力」だ。海の波は、沖で生まれて育つ。風によって海面に生まれたわずかな起伏が大きくなって海を渡っていくのだ。風が吹いたときに最初に出来る「さざ波」から、地震によってできる津波まで、その誕生から消滅までの原理を解き明かす。

(講談社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  4. 4

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  5. 5

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  9. 9

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  10. 10

    162km阪神藤浪にサイドスロー転向案が再浮上していた仰天

もっと見る

人気キーワード