• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「謎解き・津波と波浪の物理」保坂直紀著

 謎に満ちた水面の波の性質を解説したサイエンステキスト。波は身近な存在でありながら、数式にすると、大学レベルの数学の力量が必要で、その性質について小中高校では教えていない。本書では、数式を使わず、ネット上に設けられた動画と合わせて講義する。

 波とは盛り上がった山の部分と、山と山の間の谷の部分が上下動を繰り返しながら移動していく現象。その水面を上下させる力が「重力」と「表面張力」だ。海の波は、沖で生まれて育つ。風によって海面に生まれたわずかな起伏が大きくなって海を渡っていくのだ。風が吹いたときに最初に出来る「さざ波」から、地震によってできる津波まで、その誕生から消滅までの原理を解き明かす。

(講談社 860円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る