「おれたちを笑うな!」椎名誠著

公開日:  更新日:

 釣果を問わず、果敢に出撃を繰り返す「雑魚釣り隊」の釣行の顛末をつづる人気シリーズ第4弾。

 1月の遠征は伊豆へ。当初は、厳寒期の浜辺でのキャンプをもくろんだが、隊長である著者が、あろうことか痛風を発症。おまけにインフルエンザの病み上がりで貸別荘に寝床を定める。当日、全国各地から隊員13人が集結。持ち船(ゴムボート)の「かいじん丸」で早々に出航する者もあり、各人がそれぞれに腕を競うが、結局その日の唯一の獲物は40センチ級のゴマサバ1匹だった(東伊豆ゴマサバ騒動)。

 その他、韓国・済州島でのサバイバル釣りや真冬の海浜強化合宿など、大真面目に遊ぶコドモ大人たちの珍釣り紀行。(小学館 670円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  6. 6

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

もっと見る