「おれたちを笑うな!」椎名誠著

公開日: 更新日:

 釣果を問わず、果敢に出撃を繰り返す「雑魚釣り隊」の釣行の顛末をつづる人気シリーズ第4弾。

 1月の遠征は伊豆へ。当初は、厳寒期の浜辺でのキャンプをもくろんだが、隊長である著者が、あろうことか痛風を発症。おまけにインフルエンザの病み上がりで貸別荘に寝床を定める。当日、全国各地から隊員13人が集結。持ち船(ゴムボート)の「かいじん丸」で早々に出航する者もあり、各人がそれぞれに腕を競うが、結局その日の唯一の獲物は40センチ級のゴマサバ1匹だった(東伊豆ゴマサバ騒動)。

 その他、韓国・済州島でのサバイバル釣りや真冬の海浜強化合宿など、大真面目に遊ぶコドモ大人たちの珍釣り紀行。(小学館 670円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  5. 5

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  8. 8

    自民コロナ陽性も濃厚接触者ゼロ 保健所“上級国民”優遇か

  9. 9

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  10. 10

    実父は有名な成功者 菅首相は苦労人どころか“お坊ちゃん”

もっと見る

人気キーワード