「自然と営み」日本風景写真協会著

公開日:  更新日:

「歴史の街並」や「山村」など、さまざまなテーマで「遺したい日本の風景」を紹介してきたシリーズの完結編(全10巻)。掉尾を飾る本書では、人々の暮らしと美しい自然が融合した風景にレンズを向ける。

 例えば北海道の美瑛町の秋。広大な畑に刈り取った豆を天日干しするために積み上げた「ニオ」が規則正しく並んでいる。

 ニオのてっぺんにちょこんと雨よけのカラフルなシートがかぶせられたその景色は、ユーモラスでもあり、現代アートのようでもある。

 一転、岩手県遠野市の雪景色の中で、寒さに耐えるように南部藩特有の「曲がり家」がたたずむ作品からは、吹きすさぶ冷たい風の音が聞こえてくるようだ。

 他にも、日本のマチュピチュとも呼ばれる兵庫県朝来市の「竹田城跡」や岡山県高梁市の「備中松山城」など雲海に浮かぶ山城や、奈良県上北山村の奥深い山谷に描かれたループ橋の美しい曲線、そして熊本県阿蘇北外輪山の「天空の道」など、自然と建築物や構造物が一枚の写真の中で競演する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る