悩める25歳世代の若手社員の“キモチ”

公開日:  更新日:

“近頃の若いヤツらは仕事に対する考えが甘い!”。こんな苛立ちを感じている諸兄にお薦めしたいのが、プロジェクト25実行委員会編「ワーキングピュア白書」(日経BPコンサルティング 1500円+税)。25歳世代の若者に対する取材を敢行し、仕事に対する意識などをルポしている。彼らをとりまく労働環境の現実は、希望が薄く、過酷であり、“情けない”と一刀両断にはできない一面も見えてくる。

 介護福祉施設に勤務する石山みどりさん。自ら望んだ職場で意欲的に働いてきたが、施設には「入所者ができることは手助けしない」という方針があり、戸惑いを隠せない。手助けの線引きが難しく、相談すべき上司は人事管理のみを行っているため、実態に合わない指示ばかりでひとり悩む日々だという。また、基本給が少なく、夜勤をして残業手当をもらっても生活は苦しい。肉体的負担も大きいが、入所者に十分な対応ができないことも、石山さんのやる気をそいでいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  4. 4

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  7. 7

    北方領土問題には触れず 日ロ首脳会談はやはり“中身ゼロ”

  8. 8

    問題山積でも突き進む…外国人労働者受け入れに専門家警鐘

  9. 9

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  10. 10

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

もっと見る