• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ニッポンぶらり旅 熊本の桜納豆は下品でうまい」太田和彦著

 酒と肴を求めて各地を旅する酒場紀行第3弾。

 11年の暮れ。所用で出かけた大阪では、日本橋黒門市場に直行。「あさひ」の名物の「カレー天ぷらうどん」に舌鼓を打ちながら、先客の傘についた阪神タイガースの虎マークを見て、大阪人のカレーうどん好きの訳に気が付いた。黒い丼に黄色のカレー汁は、まさにタイガースカラーだからだと。黒門市場散策後は、道頓堀の古い風情の庶民フグ屋「与太呂」へ。ちりなべとひれ酒を「一心不乱夢中忘我茫然自失霞目鼻水」状態で楽しむ。

 その他、熊本では馬刺しと納豆を組み合わせた「桜納豆」で馬力をつけ、仙台でなじみの店の再開に安堵する。左党必読、出張のお供にも好適。

(集英社 600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

もっと見る