• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ストーカーがエスカレートし信頼と愛情を考えさせられる一冊

「ウォーク・イン・クローゼット」綿矢りさ著 講談社 2015年10月

 本書には、「いなか、の、すとーかー」と「ウォーク・イン・クローゼット」の2作が収録されている。いずれも深い人間洞察に裏付けられた面白い作品だ。

「いなか、の、すとーか」の主人公・石居透は、新進気鋭の陶芸家だ。強い上昇志向を持っているが、それを隠す知恵もある。東京の大学で陶芸を学んだが、そこそこ名が知れるようになると、あえて故郷の小椚にもどって実家の近くに工房を造った。テレビ番組で石居の生き方が肯定的に紹介される。周囲から嫉妬を受けるが、それをかわす知恵はついている。ただし、問題は中年女性のストーカーの砂原だ。ある日、工房に戻ると砂原がろくろを回していた。

〈「この前のテレビ越しに私にくださったメッセージの、真意を教えてくださいませんか」/淡々と冷静そうでいながら、おかしな内容を早口でしゃべる女、たしかに覚えがある。ああ、田舎に帰ってから、こいつの被害が止んでいたのに。〉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る