「なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか?」野村総合研究所著

公開日:  更新日:

 日本人の消費行動に変化が見られる。何を買うかより、いかに手間をかけずに買うかが重要になっているのだ。キーパーソンは新しい消費行動を先取りする若者。彼らはスマホで情報収集をして買い物をする。フルキャリ子育て女性は時間がないため食器洗い機のような高くても便利なものを買う。巨大なシニア市場は「時間」「経済」「健康」軸で消費行動が異なる。経済的な余裕はあっても情報が多すぎて商品・サービスを選ぶ時間がない消費者には、最適な選択肢を手元まで届ける提案型アプローチが有効だ。

 販売戦略を立てるのに欠かせない一冊。(東洋経済新報社 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る