日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「国家は破綻する『日本は例外』にはならない!」藤巻健史著

「伝説のディーラー」が、日本経済の行方を展望した経済テキスト。

 かつてドイツの中央銀行が「異次元の量的緩和」を行い倒産したように、日銀の倒産もありうると警告。最悪の財政状態の日本で財政破綻が起きていない理由は、「異次元の質的量的緩和」という禁じ手を日銀が行っているからだが、延命不能になった時のショックはより大きくなると危惧する。そのショックは明治維新や敗戦にも匹敵するだろうと。そして、そのXデーは日銀が目標とする消費者物価指数2%が達成された時だという。

「異次元の質的量的緩和」の危険性や、マイナス金利の是非など、日銀・政府の金融政策を検証しながら、国民が資産を守るために、どうすればよいのかを助言する。(幻冬舎 1200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事