• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「『めんどくさい人』の取り扱い方法」渋谷昌三著

「自分は特別だと思っているワガママ人間」「時間にいつもルーズ」など、人をイライラさせる「めんどくさい人」との付き合い方を教えてくれる人間関係ハンドブック。

 心理学的にイライラさせられる人というのは、実は自分が好意を感じている相手だという。好意を持っている人が期待通りになってくれないといういら立ちなのだとか。ゆえにストレスをためない人付き合いのコツは、相手に自分と同じ考え方をさせようと焦らないことだと説く。その上で、「なんでも仕切りたがる人」には、うまくおだてて限られた役割でせっせと働いてもらうなど、タイプ別に彼らを上手に動かす心理テクニックを伝授。自分がめんどくさい人になっていないかのセルフチェックもできる。

(PHP研究所 680円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事