「西郷どんとよばれた男」原口泉著

公開日: 更新日:

 西郷隆盛は島津家の下級藩士の出身であることは知られているが、最下級の「御小姓与」で貧しくはあっても、ルーツは室町時代の南朝の忠臣、菊池武光という名門だった。かつて住んでいた肥後の国菊池郡西郷村を本貫としたことから、武光の七世の子孫が薩摩に移り住んだ後、西郷姓にしたという。徳川2代将軍・秀忠の生母、西郷局や、大河ドラマ「八重の桜」に登場した会津藩家老、西郷頼母も菊池氏の出だといわれ、戊辰戦争で戦った薩摩と江戸・会津に同じ菊池氏の子孫がいたことになる。

 ほかに、上野公園の西郷隆盛の銅像が軍服でなく筒袖の着物姿になったいきさつなど、西郷隆盛に関する情報が詰まった一冊。

(NHK出版 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る