「北朝鮮を撮ってきた!」ウェンディ・E・シモンズ著、藤田美菜子訳

公開日:  更新日:

 世界中を旅しているアメリカ人の女性カメラマン、ウェンディは2014年、北朝鮮を訪れた。北朝鮮のガイドは、どんな規模の建物もあっという間に建てられたと言う。30階のビルがひと月で建てられたというので、1980年代から工事中の柳京ホテルについて尋ねると怒りだす。

 万景台遊園地に着いたときは誰もいなかったのに、突然、同じファッションの何百人単位の人の群れが現れる。

 偽物ばかりの体験のうち、朝鮮の結婚式を見せられたとき、花嫁がカメラを向けた彼女を睨みつけたのは「リアル」かもしれないと感じた。

 彼女にとって、支配者が二言目には「あやつの首をちょん切れ!」と叫ぶアリスの「不思議の国」のように思える国の漫遊記。(原書房 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  6. 6

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る