• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「最後は「免疫力」があなたを救う!」堀泰典、安保徹著

 さまざまな薬が開発され、多くの病が治る時代になった。しかし、本来人が備えている免疫力を高めた生活をしていれば、病気になるリスクは低いという。そのためにも、まず実行したいのが「鼻呼吸」だ。

 呼吸といえば鼻から吸うものだが、実は口呼吸になっている人は意外に多い。口呼吸をすると空気と共に細菌やウイルスが入り、免疫の中枢である咽頭扁桃リンパ輪を傷つける。

 すると免疫システムの誤作動を起こして、甲状腺の腫れ、関節炎などさまざまな疾患を引き起こすという。

 ほかにも「EDの解消には大股で歩くこと」「男性更年期には豚肉や畳いわしに含まれる亜鉛が効果的」「うつ病やパニック障害は股関節を揉む」など、日常生活の中で簡単に取り入れられる免疫アップのコツを伝授。 (扶桑社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る