• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「実録・レイシストをしばき隊」野間易通著

 レイシスト(人種差別主義者)によるヘイトスピーチがマスコミを賑わせていた2013年1月、レイシストしばき隊(以降、しばき隊)の最初の隊員募集が行われた。翌月の9日、しばき隊は新大久保近くの集会場に集まり、当日の行動指針を参加者に披露した。いわく「デモは無視する。レイシストに対面し、上から目線で叱りつける」。そして、当日の目標としてレイシストがデモの後に「お散歩」と称して、商店街に入り込み通行人や商店に対して行うヘイト行動を阻止する。

 しばき隊の活動はこれまでの左翼運動やリベラル派の活動とも様相を異にする。レイシストを取り込んでの居酒屋での説教イベントへの彼らの参加の受け付け。その後、しばき隊とは別のグループの反レイシスト運動への参加が相次ぐ。本書はこうした流れを実録し続けた著者のルポルタージュ。

(河出書房新社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る