「未来」湊かなえ著

公開日: 更新日:

 佐伯章子は成績が良く自立した考えを持つ小学4年生。やさしくて思いやりのあるパパと美人だけど時々心をなくして人形になってしまうママとの3人暮らし。

 ところが、4年生の最後の春、大好きなパパが死ぬ。

 そんな折、自宅のマンションのポストに一通の手紙が入っていた。驚いたことに差出人は20年後の自分だった。誰かのいたずらかと思ったが、自分しか知らない出来事が書かれ、今年10周年を迎えた東京ドリームマウンテンの30周年記念のしおりが同封されていた。以後、章子は未来の自分宛てに手紙を書き始める。学内でのいじめ、ママの病気、祖母から聞かされた両親の結婚の秘密等々、つらいことがふりかかってくるが、章子はけなげに対処していく。

 おや? いつもの湊かなえらしくない明るい話だなと首をかしげるかもしれない。ご安心あれ。ある事件をきっかけに、章子はけなげさなど全く通用しない奈落の底へ突き落とされるのだ。

 終盤は、明と暗、善と悪とが反転し、一気に湊かなえワールドが展開されていく。二人称小説という難題に挑んだ野心作。

(双葉社 1680円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  9. 9

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る