• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アポロンの嘲笑」中山七里著

 4日前に起きた大地震と福島原発事故の混乱が続く中、福島県石川郡平田村の民家で殺人事件が発生。所轄署の刑事・仁科は、駐在所の巡査が逮捕した犯人を引き取りに現場に向かう。

 被害者の金城と加害者の加瀬はともに原発の作業員で、この夜、加瀬が金城の妹との結婚を両親に申し込んだところ、急に金城が怒り出したという。金城が持ち出した包丁を奪い合っているうちに金城の腹に刺さってしまったらしい。連行中、激しい余震に襲われパトカーが立ち往生、仁科らのスキをついて加瀬が逃亡する。県警も加わった捜査本部で仁科は見慣れぬ2人組に不審を抱く。2人は東京からきた公安刑事だった。

 東日本大震災直後の福島を舞台に描く長編社会派サスペンス。

 (集英社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る